高麗人参が詳しく分かるサイト

  • そういえば、口内炎治ってたわ。
  • 紅参茶が効いたのかもしれない・・・体験談。
  • 紅参茶飲んでも風邪は引きます。

出来ると痛い。口内炎

http://kouraininjins.info/images/DSC_1722s.JPG突然だが、筆者はよく口内炎が出来る。
出来るときは続けて出来る。子どもの頃からよく出来る。
一度口内炎が出来ると5mm以上に巨大化しないと治らない。

口内炎は、頻繁に歯磨きするとすぐに良くなるとか、ホワイトリカーを水で薄めてうがいすると良いとか言われて、実行してみると、確かに治りが早くて楽だった。

しばらく口内炎が出来ていなかったのだが、先日、久しぶりに口内炎が出来やがった。
上唇の裏のほうという、また痛そうなところに小さな口内炎が芽生えやがりました。

最近は、仕事も結構忙しくなって来て、「そんなにこまめに歯磨き出来ないよ~」と、半ば巨大化覚悟で諦めつつも(※薬を塗るという発想がなかった)、できるだけ口内を清潔に保つためにこまめにうがいをしたり、こまめに緑茶を飲んだりした。

朝起きたら風邪的な何かに罹っていた。

ここ最近は特に忙しく、筆者はクタクタだった。
だるくて、寝ても疲れは取れないし・・・で、紅参茶を2杯飲んで寝てみた。

すると・・・・・・なんと・・・・・・
翌朝、風邪を引いていたのだ!!!
これはどういうことだ!!!と、小一時間、紅参茶に問い詰める気力もなく、その日は昼頃まで寝込んでいた。
喉が痛くて声が出しにくい、頭が痛い、熱っぽい、倦怠感がある。
ところが、午後になると体調も回復していた。
これは一体何なんだ。

風邪の引きはじめに温かくしてさっさと寝る・・・と、次の日は楽になっているということは良くある。
だが、今回のケースはちょっと違う。

紅参茶を2杯飲んで寝入ったまでの時点で風邪の自覚症状はなかった。
朝起きたら風邪を引いていて昼にはアッサリ治った。
もう1回言おう。
何なんだこれは一体。

とりあえず、「紅参茶飲んだら風邪ひかない」と言われたことがあるのだが、筆者は該当しないようだ。(風邪かどうかわからないけど)
だが、寝込むほど体調が悪くなった割りに異常に(※筆者比)治りが早いのは紅参の効果なのかもしれない。

ぶり返さないように紅参茶多めに飲んでおいた。口内炎は?

忙しいのに風邪がぶり返したら困るので、効くかどうかわからないけれど、1日に3回紅参茶を飲んでいた。

気が付いたら口内炎が治っていた。
口内炎免疫が落ちたときに出来やすい、紅参茶は口内炎に効果があるとか書いてあるのを読んだことがあるのを思い出した。

風邪の対策のために飲んだ紅参茶が口内炎に効いたのだろうか。
口内炎が治っていることにも気が付かないうちに治っていた。また、口内炎が小さいうちに治ったので、口内炎が出来ていたことも忘れていた。

体温と免疫

筆者は、ひどい冷えに悩まされていたが、紅参茶を飲んでから、その冷えはマシになった。

体温が低いと、免疫力が落ちるらしい。
飲まないと、すぐ冷えの症状が出るし、風邪対策に紅参茶多めに飲んでおいたのが結果的に免疫力を高めて、口内炎の治りも早くなったのかもしれない。

以上、筆者、田宮の体験談・口内炎風邪編でした。

合わせて読みたい記事

高麗人参とは?? 高麗人参は不老長寿の漢方薬
高麗人参 高麗人参は、ウコギ科の多年草で、中国では古くから不老長寿の漢方薬として利用されてきました...
最高級紅参 六年根の最高級紅参について
最高級の「紅参」について 薬用人参となる高麗人参は、その加工法から紅参と白参の2種類に分かれます。...
紅参・六年根 紅参の最高級品について
高麗人参の産地 高麗人参の歴史は古く、中国では昔から「不老長寿の薬」として、王侯貴族の間で珍重され...
高麗人参成分/サポニンの力 高麗人参の有効成分であるサポニンの力
サポニンの力 高麗人参の成分のうち、主要成分であるサポニンの力については、殺菌・抗菌作用のほかに、...
高麗人参の摂取法 健康的な毎日は継続が大切
高麗人参の摂取法 高麗人参摂取法には、飲み物や加工食品を挙げることができ、近年では加工技術が進み、...
高麗人参成分/ジンセノサイド 高麗人参成分のジンセノサイド
ジンセノサイドとは 高麗人参に含まれる有効成分であるサポニンは、ジンセノサイドとも呼ばれる成分とな...
ツライ生理痛、冷え性がその一因に!? 腹下しより痛い…女性の天敵生理痛
生理痛で悩まされている女性はとても多いですよね。たまには、あまり痛みを感じない方もいらっしゃるようで...
健康に高麗人参 高麗人参で体質改善
人間の体にはたくさんの臓器がありますが、これらの臓器が問題なくしっかりと働くことで健康を保っています...
高麗人参の効果効能・抗菌殺菌作用 細菌・ウイルスに対する抗菌・殺菌作用
高麗人参の有効成分サポニン 漢方薬品の中でも非常に効果が高いものとして高麗人参があります。一般的に...
高麗人参製品/お茶 高麗人参製品のお茶について
高麗人参とお茶 昔からたくさんの人が滋養強壮などに効果があるとして重宝してきたのが高麗人参となりま...
紅参 女性の美に作用する紅参
不老長寿 紅参は上薬として健康に良いとされる天然素材で、「生命を延長する薬」として漢方にも用いられ...
高麗人参成分 高麗人参成分や有用成分について
​高麗人参で滋養強壮 高麗人参は、多くの人がその健康効果が高いと理解しているものになります。有名な...
万病に効く高麗人参 万病に効く高麗人参について
未病とは 年齢を重ねたり体調不良になると、体のさまざまなところに異常を感じるようになります。 し...
高麗人参製品/生薬 生薬としての高麗人参製品
漢方としての高麗人参 中国では古くから高麗人参を使った漢方がたくさんの人の間で飲まれています。これ...
体温が低い「低体温」は病気になりやすい!? 平熱が低い、低体温
あなたの平熱は何度ですか? 普段、体温を測る習慣って、意外とないですよね。通常、平熱が36℃以上あ...
冬の水分不足で脳卒中?!夏場に多いと言われる脳梗塞も 冬でも水分は補給していますか?
夏場と違って、あまり汗をかかない冬。 のどが乾かないのでこまめに水分補給をしなくなる人も多いと思い...
筆者が実験台①冷え性VS紅参茶 脚が寒い。むしろ痛い。冷えすぎて寝られない。
現在2017年の1月。 年間を通して最も寒い季節。これを書いている今日はまた、一段と冷え込んでいる...
筆者が実験台・番外編。なぜ紅参茶なのか。 紅参ってなんぞ???高麗人参のめっちゃ良いグレードのやつです。
このサイトにしばしば出てくるキーワード、「紅参(高麗紅参)」。 ことさら、筆者は高麗人参に触れる記...
高麗人参と病気・冷え性 冷え性予防
女性の大敵冷え性 女性の多くは冷え性に悩まされている人が多くなっています。改善するためには血行促進...
まさか!?冷え性が原因でガンに?? 冷えは万病のもと。ガンになりやすい冷え性がある?
最近は、夏でも効きすぎのクーラーで、冷え性でお悩みの方はツライ思いをしている事もきっと多いのではない...
筆者が実験台②睡眠障害VS紅参茶 寝られん!!!いつもいつも!!!
いつ頃からだろうか、睡眠薬なしでは寝られなくなったのは・・・。 と、考えてみたら軽く5年くらい睡眠...
筆者が実験台③口内炎と風邪の話 出来ると痛い。口内炎。
突然だが、筆者はよく口内炎が出来る。 出来るときは続けて出来る。子どもの頃からよく出来る。 一度...