高麗人参が詳しく分かるサイト

  • 高麗人参の主な産地は北朝鮮。
  • 高麗人参はすこしお財布に厳しい?

高麗人参の産地について

高麗人参の産地
高麗人参生産・産地については、中国や朝鮮半島、日本となるのですが、その中でも朝鮮半島は特に有名です。
そして、朝鮮半島の中でも、高麗人参特産地となる場所が、開城市(けそんし)となります。
産地2開城市は、高麗王国の王都が存在していた都市であり、北朝鮮の南部に位置する市となります。世界的にも、開城市の高麗人参は、高い評価を受けており、高額で取引されています。
開城市のほかの朝鮮半島の特産地については、忠清南道錦山郡や仁川広域市江華郡、韓国の豊城などが挙げられるのですが、同じ朝鮮半島であっても、各地ごとに形はもちろん、成分に至るまで違いがあります。
ちなみに、開城市の高麗人参は、胴が短くて足が太い女性の姿のような形をしており、北朝鮮のおもな輸出収入源のひとつとなっています。

高麗人参の希少価値
高麗人参は、別名「朝鮮人参」と呼ばれるように、朝鮮で初めて栽培に成功しました。
現在でも、朝鮮や中国には、天然モノの高麗人参も存在しており、非常に高額で取引されています。厳しい自然の中で育つために採取が難しく、簡単には入手することができないため、希少価値は高くなります。
栄養面からみても天然モノに勝るものはないのですが、数が少ないために、入手は非常に困難です。
高麗人参を栽培するためには、4年~6年という年数がかかります。栽培できるといっても、適した気候条件などがありますので、高麗人参生産・産地は限られてきます。天然モノよりは安価に入手することはできるのですが、それでもやはり、栽培にも時間と手間がかかるので、それほど安くは販売されていないのが現状です。
高麗人参を使用した商品は、数多く販売されていますが、高麗人参の配合量によって、価格はまったく異なります。高麗人参が成分の一部に使用されてる場合には、リーズナブルな価格で販売されています。サプリメントの場合には、高麗人参だけが使用されているモノであれば、1か月で1万円以上するサプリメントも稀ではありません。

合わせて読みたい記事

高麗人参が育つまで 高麗人参が育つまで
栽培期間 滋養強壮などの健康効果が期待されるのが、古くから漢方薬や薬膳として利用されている高麗人参...
紅参・産地 高麗人参の紅参の産地
高麗人参の産地 健康に非常に高い効果を発揮する紋ものとして高麗人参があります。高級品というイメージ...
紅参・栽培 紅参の栽培や栽培年数について
「紅参」の加工方法 高麗人参を購入するときに紅参という名前を見ることがあります。 これはどのよう...