高麗人参が詳しく分かるサイト

  • 高麗人参の価値は加工法や栽培年数、形などによって決まる。
  • 値段が高いのはサポニンの含有量が最も増す6年根。
  • 加工法では紅参が最も高価。

高麗人参の種類について

​高麗人参の種類
高麗人参の種類は、『水参』、『紅参』、『白参』の3種類に大別されます。加工法により名称が違ってきます。

まず紅参は、皮を剥かずに蒸気で蒸して、水分量が14%以下になるように自然乾燥させたものです。蒸気で蒸す過程で、赤っぽい色になることから、「紅参」という名前がつきました。6年根の紅参の薬効がもっとも高く、高麗人参の中でも最高級品とされています。
 
一方の白参は、4年根~5年根の高麗人参の皮を剥いて、そのまま乾燥させる加工法となります。皮を剥かない場合もあり、皮を剥かずに乾燥させるのですが、その場合には、「皮付白参」と呼ばれています。

そもそも高麗人参の有効成分であるサポニンは、人参そのものよりも皮や根に、豊富に含まれる栄養素となりますので、通常、白参の場合には、サポニンの含有量が少なくなります。
 
紅参は、皮を剥かずに蒸してから乾燥させたものですので、有効成分のサポニンが豊富に含まれているというわけです。丸ごとの状態であれば赤褐色であり、粉末にすれば山吹色をしています。

6年根の紅参は、高麗人参の有効成分がもっとも凝縮されており、長期保存にも適した加工法となっています。紅参は蒸していますので、その作用が胃にやさしく緩やかであり、人参に過剰反応を示す体質の方でも、服用することが可能となっています。
 
6年根​は凄い
種類高麗人参の最高級品である6年根の紅参は、エイズ等の疾病や、ダイオキシン等の人体に有害な物質に対する効果も、高く評価されています。

毎日手軽に摂取することができるサプリメントをはじめとして、粉末やエキス、お茶など、長期間継続して服用しやすい商品が、現在では数多く販売されています。
 
ちなみに、6年根は、サポニンの含有量が最大限になった状態となります。それ以上年数が経過すると、虫の害がひどくなったり、根が腐ったりして、サポニンの含有量は急激に減少してしまいます。

ゆえに、通常、7年以上収穫されないまま栽培されることはありません。6年根に含まれるサポニンの量と質は圧倒的に高いので、紅参を選ぶ時には6年根の製品を選ぶようにしましょう。

合わせて読みたい記事

紅参・成分 高麗人参の紅参の成分について
高麗人参の歴史と成分 高麗人参は最高級の薬用人参となっています。またその歴史も長く、古くからたくさ...
高麗人参・・・白参 高麗人参の白参について
東洋医学​ 世間一般では西洋医学が最も基本的に行われるようになっていますが、古くから中国などで行わ...
紅参 女性の美に作用する紅参
不老長寿 紅参は上薬として健康に良いとされる天然素材で、「生命を延長する薬」として漢方にも用いられ...
高麗人参成分 高麗人参成分や有用成分について
​高麗人参で滋養強壮 高麗人参は、多くの人がその健康効果が高いと理解しているものになります。有名な...